新しい文化をカタチに。

―goodness, truth and beautyー

テーマ:”真・善・美”に基づく新しい文化をクリエイトする、新時代のクリエイター応援blog.

  • 2022年3月5日
  • 2022年5月8日

マルティン・ルターはなぜ讃美歌を作ったのか

今日は、マルティン・ルターがなぜ讃美歌を 作曲したのかについて探究してみたい。   1.マルティン・ルターの信仰と思想   まず最初にこちらの動画をご覧いただきたい。   マルティン・ルターは 言わずと知れた宗教改革者で […]

  • 2021年12月17日
  • 2022年4月8日

ヘンデルのメサイアにみる”詩と音楽のハーモニー”

今日は、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルについて 探究してみたい。   1.”歌詞と音楽のハーモニー”を創る天才   ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルは、 1685年ドイツのプロイセン領ザーレ河畔の ハレに生まれた。 ヨハン・セバ […]

  • 2021年11月27日
  • 2022年4月8日

バッハの名曲・フーガと天球の音楽<平均律について>

今日は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハのフーガについて探究してみたい。 1.バッハが育った時代背景   ヨハン・ゼバスティアン・バッハ (1685年 – 1750年)は、バロック時代と言われる 絶対王政時代の時代に生まれた。 そ […]

  • 2021年10月17日
  • 2022年4月8日

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの天啓の音楽

今日は、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの音楽について探究してみたい。   1.ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの天啓の音楽   西洋音楽史を仏法真理の視点で探究していくなかで、ギリシャ音楽の隆盛の後、注目すべきは初期キリスト教の聖歌 […]

  • 2021年6月8日
  • 2022年4月8日

H・G・ウェルズの未来社会予言

今日は、H・G・ウェルズの未来社会予言 について探究してみたい。   最近、久しぶりに 『H・G・ウェルズの未来社会透視リーディング』を 読み返してみたのだが、 今だからこそ真実味が非常に増した 予言が説かれていたので改めて取り上げてみたい […]

  • 2021年5月3日
  • 2022年4月8日

”鎖に繋がれた象”が鎖を断ち切る方法

今日は、”鎖に繋がれた象”が鎖を断ち切る方法 を探究してみたい。   1.”鎖に繋がれた象”は心の思い込み   みなさんも、ご存知であろう ”鎖に繋がれた象”のエピソード。 この話は、 象が小さい頃に鎖に繋がれ、 何度逃げようとし […]

  • 2021年4月25日
  • 2022年4月8日

天狗の心と感謝について

今日は、天狗の心と感謝について 探究してみたいと思う。   1.天狗的傾向への気づき   私は現在教育関係で働いているのだが、 最近、御法話や実体験で深く感じ入ることがあった。 それは、 「天狗的傾向が自らの心のなかにあったからこ […]

  • 2021年3月1日
  • 2022年4月8日

本物の自信を持つ方法

今日は、本物の自信について探究したいと思う。   1.本物の自信の見分け方   現在、私は教育関係にいるため、 学生との面談などで「もっと自信を持て」 と言っていることもよくあった。   そんな私も最近、少し自信を無くす […]

  • 2021年2月18日
  • 2022年4月8日

指導者的愛とエゴのための自己実現の違いとは

今日は、前回に引き続き「思い」と「行い」と 「結果」について探究してみたいと思う。   1.指導者的愛とエゴのための自己実現の違い   思いと行い、結果は、 幸福の科学の教えでいうならば 『正心法語』の「解脱の言葉、仏説・八正道」 […]

  • 2021年2月15日
  • 2022年4月8日

”愛は与えた人のものになる”という霊的法則の意味

今日は、「思い」と「行い」と「結果」のウエイトの違いについて探究したい。   1.思いと行いのウエイトの違いが表側と裏側を分ける   みなさんは、普段「思い」と「行い」と「結果」、 どの部分を重視して生きておられるだろうか。 宗教 […]

  • 2021年1月16日
  • 2022年4月8日

音楽や歌詞が心に与える影響

今日は、音楽や歌詞が心に与える影響について探究したい。 1.音楽が若者の心に与える影響とは 私は今までクラシックから ジャズ、ボップス、ロック、メタルまで いろんなジャンルの音楽を聴いてきたし、 このブログを読んでおられる皆様も いろんな音楽を聴いて […]

  • 2021年1月12日
  • 2022年4月8日

新型コロナウィルスの霊的対処法

今日は、中国・武漢発の新型コロナウィルスの霊的側面について探究したい。   1.世界の混迷の原因   2021年に入り、まだ12日しか立っていないが、 アメリカ大統領選挙の混迷をはじめ、 世界がフェイクニュースと陰謀によって 攪乱 […]

  • 2021年1月2日
  • 2022年4月8日

「鬼滅の刃」:「商業主義」の先にあるもの

皆様、明けましておめでとうございます。 昨年もお世話になりました。 2021年もどうぞ宜しくお願い致します。   1、「鬼滅の刃」にみる「商業主義」 今日は、「商業主義」の先にあるものについて 探究していきたい。 2020年はコロナ禍でいろ […]

  • 2020年12月17日
  • 2022年4月8日

音楽を”心の癒し”という視点で考える

今日は、大川隆法総裁の創られている 新しい音楽について、 ”心の癒し”という視点から、探究してみたいと思う。   1.天上界の波動を宿す音楽とは   大川隆法総裁の創られる音楽は、 ”人の心を癒し、魂を救済する音楽”と言われている […]

  • 2020年11月6日
  • 2022年4月8日

プトレマイオスの『ハルモニア論』

今日は、プトレマイオスの『ハルモニア論』について探究してみたい。   1.プトレマイオスとヨハネス・ケプラー   前回、アリストテレスと音楽について探究したが、 その後の音楽論的系譜としては、 ピュタゴラス派で学びつつ、アリストテ […]

  • 2020年9月30日
  • 2022年4月8日

アリストテレスと音楽(音楽が人格に及ぼす影響)

今日は、アリストテレスと音楽について 探究してみたいと思う。 しばらく忙しく、なかなか筆が進まなかったが、 音楽論シリーズの続きを語っていきたい。   1.アリストテレスが説いた音楽と人格の関係 アリストテレス(前384年 – […]

  • 2020年8月27日
  • 2022年5月8日

プラトンと音楽による理想の教育<名言>

今日は、古代ギリシャの哲学者、 プラトンと音楽について探究してみたいと思う。   私は、古代ギリシャの中でも 哲学者プラトンの時代に 非常に思い入れがある。 私塾の学園アカデメイアを開校したのが プラトンでもあるのだが、 この古代の理想の学 […]

  • 2020年8月20日
  • 2022年4月8日

「海獣の子供」と音の神秘

今日は、映画「海獣の子供」と ギリシャ神話のアリーオーンと イルカを題材に、 海の哺乳類の歌声を 探究してみたいと思う。   1.映画「海獣の子供」にみる世界観 みなさんは、もう「海獣の子供」 というアニメは観られただろうか。 私は米津玄師 […]

  • 2020年8月16日
  • 2022年4月8日

友よ、健やかなれ【original】

【お知らせ】 新しく、楽曲紹介カテゴリを追加しました。 新しい音楽を探究していくために、 音楽史や音楽論探究だけでなく、 実際の楽曲で良いものや、 天国的音楽の紹介をしていきたいと思います。 今回は、トップバッターとして自作の曲を紹介します。 &nb […]

  • 2020年8月8日
  • 2022年4月8日

<ムーシケーとは>ソクラテスと音楽

今日は、ソクラテスと音楽について 探究してみたいと思う。 ソクラテス(紀元前469年頃 – 紀元前399年)は、 古代ギリシャ、アテナイの哲学者であり、 「哲学の祖」として釈迦、キリスト、孔子と並び 「四聖」と称えられる偉人である。 デル […]

週間RANKING ランキングTOP10