リサイクル可能なシューズにみる未来

リサイクル可能なシューズにみる未来
Pocket

今日は、ビジネスの新しい形について探究してみたいと思います。

皆様は、ジョギングやランニングはされますか?

私はなかなかご無沙汰ですが(笑)

ランニングシューズはジムに行くときに

いつも履いています。

まずは、この動画をご覧ください。

 

今回、気になる記事はこちらです。

 

アディダスのリサイクル可能なランニングシューズは、「消費のあり方」を変える可能性を秘めている

 

アディダス、やってくれるなと思いましたが、

確かにシューズは履き古すとやはり

新しいものがほしくなり、古いシューズを捨てるのが当たり前でした。

これがすべて同じ素材でできて履き心地がよく、

古くなったらすべてをリサイクルできて

定期的に新しいものが届くというのは面白い!

 

実際にはどれだけのコストがかかるのか、

リサイクルする手間がありますし、

サブスクリプション方式で契約して

顧客の多様なニーズが満たせるのかは

まだまだ考えていく必要がありそうです。

 

エコの考え方は左翼とつながりやすいという話も

あるので何とも言えませんが、

未来のビジネスとして

廃棄物を減らす(エコ・リサイクル)でありつつ、

衣服や靴やシューズがサブスクリプションで契約して

定期的に新しいものが届く、というスタイルは

面白いかもしれませんね。

ZOZOTOWNなどの衣服のオーダーメイド技術と

素材のエコ技術を組み合わせて定期契約モデルを創ったら、

新しいビジネスとなるかもしれません。

 

問題は顧客を満足させるような品揃えがあるか、

定期契約は適切な価格かといったところでしょうか。

 

技術的にはまだまだ追いついておりませんが、

今日は思いついた妄想的アイデアを書き留める、

という内容でした。

 

更新の励みに、ランキングに参加しています。

よろしければ、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

宗教ランキング

アーティストランキング

Pocket