理想と挫折

Pocket

今日は、最近感じていることを書こうと思う。

人生のなかで一番大事なものって何だろう。

その問いの答えを探すために、いろんな本や昔の偉人の格言を読み、考えていた。

 

人はだれしも、自分の成功を夢見て生きる。

その夢・ビジョンに向かって努力し、それをまた生きがいにする。

その中で、挫折し、自分の夢がいかに自分にふさわしくないものだったかと嘆くこともあるだろう。

そして、自分がかつて描いた夢を一回り小さくし、そして現実を見なければならないと

自分の心に言い聞かせ、これが大人になる道なのだと自分を納得させようとする。

その先にあるものは、諦めと、中年の自己。

それはまた、理想が、現実に負けていく姿でもある。

続きを読む

Pocket

新文明を具体化する理念とは

Pocket

今日は、新文明を具体化する理念とは何かを探ってみたいと思う。

 

最近、『未来予測研究会』を主宰する

飛岡健氏の講話を聴く機会に恵まれた。

お話しではとても興味深い内容があったのだが、

そのなかでも”日本には男の時代と女の時代がある”

という話が印象に残った。

 

日本には、これまでの歴史では男の時代と女の時代が

交互に来ているという。

 

男の時代とは、外国から様々なものを取り入れ、

文化のイノベーションを図った時代。

女の時代とは、取り入れたものを吸収し、

日本風に文化として発展させた時代。

 

続きを読む

Pocket