日本人のマインドセットを変えよ

Pocket

そろそろ旧ブログの記事も主要な記事は掲載し終えたので、

また投稿頻度は少なくなるかもしれないが、

リアルタイムで今感じていることを書いていきたいと思う。

 

最近のマイブームはNEWSPICKSと

落合陽一の『日本再興戦略』である。

 

日本を文化芸術大国にしたいという私の目標からすれば、

どんなグランドデザインで日本を再興していくのか

非常に興味があった。

 

『日本再興戦略』の”はじめに”なかで、次のように説かれている。

・日本を再興するため、世界を理解するために重要なのは「意識改革」。

・集団に対する処方箋としての教育とテクノロジー、それを通貫するビジョンが必要。

・機能しなくなったシステムを見直して、新たな価値が生まれるシステムを作り直す。

・今の日本は、経済と教育と文化と技術が密接に結びついたエコシステムを

 考えることが求められている。

この流れは、以前ブログ”新文明を具体化する理念とは”で書いた

飛岡健氏の説く

「2019年からの男の時代は、

日本は世界のトップリーダーとして、

諸外国が学ぶべきものを、自ら創り出していく時代に

入っていく」

という考え方とも合致する。

 

『日本再興戦略』の中から、自分なりに

関心があったキーワードをピックアップしてみた。

 

・「ワークライフバランス」から「ワークアズライフ」

・「欧米」「西洋化」ではなく、日本は東洋化したほうがイノベーションが起きやすい

5G技術を日本は世界に先駆けて2020年から東京でスタートする。

 日本は5Gの最先進国になる。

「デジタルネイチャー」という世界観

・日本再興の鍵を握るテクノロジー:ブロックチェーンとトークンエコノミー

・新しい日本で必要な能力:ポートフォリオマネジメントと金融的投資能力

・ストレスマネジメント

内容的には理系出身の私でもけっこう難しい部分も多いのだが、

日本再興戦略の未来ビジョンは、この本を読めばはっきりと伝わってくる。

以前は、アメリカで起こった文化の10年後に

日本で起きてくるという趣旨のことも言われていたが、

アメリカの経済や文化の限界が見えている今、

日本は日本の文化の強みと弱み、日本民族としてどうあるべきかという視点で

説かれているのは興味深い。

そのうえで、AI・テクノロジー時代にどのようなライフスタイルとなるのか。

「ワークアズライフ」となるという主張に共感した。

 

仕事も1つではなく、好きな事、探究し続けていることが仕事になる時代。

テクノロジーを使いこなせる人はより便利に豊かになり、

乗り遅れた人との格差が拡大するという内容にも衝撃を受けた。

 

今、世界に先駆けて日本が優位に立てる技術革新は、5Gである。

2020年からのこの5Gによる技術革新についていきつつ、

それを使う人間の心、マインドセットを変えていかなくてはならない。

 

落合陽一氏が『日本再興戦略』のあとがきで次のように述べている。

日本人の多くがビジョンを共有し、トライアンドエラーのマインドセットに

切り替えられたとき、日本は間違いなく再興し、そこには限りなく明るい未来が

広がっていると信じています。

 

日本人のマインドセット、意識を変えることこそ、

今の私たちに必要なイノベーションであると思う。

日本人が誇りを取り戻し、

世界に貢献できる文化芸術・技術大国となり、

世界中から学びに来る未来が到来することを切に願う。

 

更新の励みに、ランキングに参加しています。

よろしければ、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

宗教ランキング

アーティストランキング

Pocket

SNSでもご購読できます。

プロフィール

 

arion

 

某教育機関で教員をしている傍ら、真理価値に基づく新しい文化づくりを探究中。

 

音楽と映画、歴史とラーメンをこよなく愛する40代。

 

新しい日本の未来のアイデアを提案していきます。

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA