新型コロナウィルスの霊的対処法

Pocket

今日は、中国・武漢発の新型コロナウィルスの霊的側面について探究したい。

 

1.世界の混迷の原因

 

2021年に入り、まだ12日しか立っていないが、

アメリカ大統領選挙の混迷をはじめ、

世界がフェイクニュースと陰謀によって

攪乱されているような状況で、

真実を見極める眼を持たなければ

生き筋を間違うということをひしひしを感じる。

 

日本では菅首相が緊急事態宣言を発令したが、

この新型コロナおよびアメリカ大統領選の混迷は、

言ってみればすべて中国共産党の流儀が原因である。

 

武漢でコロナウィルスが漏れた段階で隠蔽し、

アメリカがウィルス攻撃を仕掛けたなどと

平気で政治家が嘘をのたまい、数字を作る国家である。

この中国共産党の流儀で

アメリカ大統領選の

バイデン民主党と手を組んで、

不正投票とマスコミ懐柔で超限戦を仕掛けた

のが今の混迷の原因ではないだろうか。

 

2.新型コロナウィルスの霊的正体とは

 

さて、政治の話はこれくらいにして、

新型コロナウィルスの霊的正体について、

大川隆法総裁は次のように語られている。

ものすごく悪性の風邪やインフルエンザに流行っているようなときというのは、小さなウィルス等の塊が、たくさん、パカッと憑くことがありますが、その中心がある場合があるのです。実は、非常に悪いもの野時には、その中心部分に人霊がいる場合があって、それはたいてい不成仏霊なのです。

引用:『コロナ不況下のサバイバル術』P.107

 

風邪やインフルエンザ、

新型コロナウィルスにしても、

霊的には小さな微生物の憑依

のようなものであるということだ。

そして、悪質なウィルスになってくると、

その微生物の集合体の憑依だけでなく、

その中心に不成仏霊がいて、

その霊が取り付いて悪さをしている

と言われているのだ。

 

実は、感染は恐怖と関係があるのです。(中略)

今回の新型コロナウィルスの感染もそうですけれども、ウィルスがうつる前に「恐怖心」のほうが先に広がっていくのです。恐怖心は「恐れるもの」を引き付ける癖があるので、気を付けないといけません。(中略)

その人が恐怖心を持つことによって、そこに”取っ掛かり”ができ、悪霊等が入ってきます。ドアや窓を開けてしまうと、そうしたものが入ってくることは多いので、ある意味では、これと対抗しなくてはいけないのです。(中略)

引用:『コロナ不況下のサバイバル術』P.98

そして、ウィルス感染は

「恐怖心」と関連がある

と言われている。

暗い気持ちや自信喪失しているときに

風邪にかかったりして、

”病は気から”

とよく言われるが、

”恐怖心”を持つことがいけないのだ

ということは、

テレビやマスコミのニュースで

必要以上にコロナの被害を

流し続けることは、

”恐怖心”を増大させていると言えなくもない。

 

では、ワクチンも効果が不確かななか、

どのように対処すればよいのだろうか。

現実的な手洗い、うがいや換気、マスクなどは

すでに実施していると思うが、ここでは

霊的側面としての対処法が説かれている。

憑依しにくいのはどういう人かというと、基本的には、宗教的に言えば、「オーラが出ているようなタイプの人」です。(中略)

オーラは、ある程度の悟りを開いた人にも出ますが、悟りに向かって精進している人や、世の人々に対して愛を与えていこうとする人、奪うほうではなく与えるほうで、「人々によかれ」と思うことをしている人、心に常に善念をもって生きている人からは、自家発電のようにポッポッと光がでる感じがするのです。

引用:『コロナ不況下のサバイバル術』P.101

やはり、病は気からではないが、

善念をもって愛を与えんと勤勉に生きている人、

心に光を蓄えている人は憑依しにくい

ということなのだ。

 

3.神仏を信じる力が免疫力になる

「神仏を信じる力」が免疫力になるのです。これが、昔から「信仰で病気が治る」と言われる理由の一つです。信仰によって、免疫力が非常に高まるわけです。(中略)

毎日、神仏の力、ご加護を信じ、信仰を実践して生きていると、免疫力が高まっていきます。そして、悪質なウィルスや病原菌などが体のなかに入ってきても、白血球が異常に活発になり、侵入してきた悪質の黴菌、ウィルス等と戦うわけです。そのように、体内では、白血球が強くなり、ウィルス等と戦って食べてしまうシステムを実際に持っているのです。

引用:『コロナ不況下のサバイバル術』P.137

そして、「神仏を信じる力」が

ウイルスに対する免疫力になる

説かれているのだ。

やはり憑依現象としてのウイルスは、

悪霊憑依と同じメカニズムで

”信じる心”を持ち、光と闇の戦いで

明るい心、光を発する生き方をする人には、

憑いてもそのまま宿ることができず

離れてしまうのである。

 

世界がこんな状況だからこそ、

希望を持ち、信じる心をもって

明るい気持ちで生きていくことを

心がけたい。

 

更新の励みに、ランキングに参加しています。

よろしければ、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

宗教ランキング

アーティストランキング

Pocket

0
最新情報をチェックしよう!