いよいよ『Game of Thrones』 最終章

いよいよ『Game of Thrones』 最終章
Pocket

皆様こんにちは。

今日はいよいよあと1週間後(2019年4月15日)に迫った

『Game of Thrones』 Season8への期待を込めて、

すこし書いていきたいと思います。

 

まずは、『Game of Thrones』 Season8予告編をどうぞ。

 

 

最初は面白そうだなぐらいの感覚で、リアルタイムでは

観ていませんでした。

最近アマゾンプライムでプライム特典ということで、

そういえば当時すごく人気があったなと思いだして見始めました。

 

私は数多くの歴史ものドラマやファンタジーものを観てきましたが、

ずばり、これほどのスケール感と壮大さ、

シナリオの面白さ、役者の迫真の演技など、

これまで観てきた海外ドラマのなかでは1番といっていい出来でした。

 

聴くところによると、1時間のストーリーに10億円の製作費を

かけて作っている回もあったそうです。

 

原作はあるのですが、途中のシーズンからドラマ独自の

シナリオで進んでいるとのこと。

 

個人的にはこの壮大なスケールもさるものながら、

だれが主人公なのか分からないぐらいのストーリー展開で

さまざまな登場人物を描いているところに面白みを感じます。

 

登場人物それぞれが独特のストーリーをもっていて、

この人が主人公かなと思って観ていたらすぐ死んでしまったり、

人間模様が複雑に絡み合いながら進んでいく様が、

ファンタジーなんだけどリアル感があるところがたまりません。

 

映画のストーリーなどでは、

善玉と悪玉が分かりやすく描いているものも

多いけれど、

『Game of Thrones』は

善玉、悪玉というよりは

人間のもっている善と悪、強さと弱さ、光と影

を生々しく描きながら、大きな運命の流れや神の意志

のようなものまで描こうとしているところが凄い!

 

日本でも、いつかはこんな壮大でかつ

深いストーリーの作品が

描けるようになることを願います。

 

つらつらと書いてしましましたが、

皆様にぜひおススメです。

アマゾンプライムで第1章~7章まで観てから

最終章に臨みましょう(笑)

 

 

更新の励みに、ランキングに参加しています。

よろしければ、クリック応援お願い致します!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

宗教ランキング

アーティストランキング

Pocket