音楽

Pocket

Pocket

歌に祈りを込めるには

Pocket

今日は、念いが伝わってくる歌について探究したいと思います。

 

私たちが普段何気なく聴いている音楽のなかでも、

  • よく考えてみたら、音楽が心地よくて聴いているもの、
  • 歌詞がすごく共感できるから好きな曲、
  • なんだか祈りや念いが歌に乗って伝わってくるなと感じる曲

など、みなさんそれぞれ思い当たる曲があるのではないでしょうか。

 

私がものすごい念いが歌に乗っているなと感じたのは、

HYの366日という曲でした。

IFrame

 

私はHYのファンでもなんでもなかったのですが、

Spotifyで流しでヒットソング集を聴いていた時に、

この曲だけ心に直接食い込んでくるものがあると感じました。

 

この心境に共感する方には、絶大な人気がある曲だと思います。

続きを読む

Pocket

音楽の霊的パワー

Pocket

今日は、音楽の霊的パワーについて

探究してみたいと思います。

現代音楽の問題点

 

昨今、SpotifyやApple Musicでは、

4000万曲もの曲が無料プランで聴ける

ということに、改めて驚きを隠せません。

 

100年前に比べると、本当に音楽を創る人も爆発的に増えて、

まさに音楽の民主主義化の時代、

娯楽として楽しむための音楽をいろんな人が創り、

それゆえに多種多様なジャンルが生まれています。

 

だからこそ、近代の芸術について言われているように、

神への捧げものとして、

また貴族のために芸術を創っていた時代よりも、

美の民主主義化が起きたために

芸術の高みや一定のレベルが保てなくなっている、

玉石混交の時代であるともいえます。

続きを読む

Pocket

音楽の秘密について

Pocket

今日は、音楽の秘密について

探究してみたいと思います。

 

2018年1月に発刊された『仏法真理が拓く芸能新時代』には、

幸福の科学的な作品における大事な点について

次のように説かれています。

 

やはり、「普遍的なものの影を宿しているかどうか」が極めて重要になります。

言葉を換えて言えば、「芸術、芸能においては、

千年前も二千年前も三千年前にも必要とされていたものが、

実は、現代においても必要とされている。

かつてとは人々の生活は変わり、風習は変わり、文化は変わっているけれども、

そのなかに、変わらない永遠の真理があるのだ」ということです。

引用:『仏法真理が拓く芸能新時代』

幸福の科学の仏法真理が拓く芸術作品としては、

「普遍的なものの影を宿しているかどうか」が極めて重要

と説かれています。

続きを読む

Pocket

新時代の宗教音楽について

Pocket

今日は、新時代の宗教音楽について

探究してみたいと思います。

 

「人生における芸術の役割」において、次のように説かれています。

 

美術として最高のものは、やはり、宗教美術です。

音楽でも、最高のものは宗教音楽ですね。

それから、最高の詩も、実は宗教なのです。

宗教のなかの詩編や神の言葉が、最高の詩でもあるわけです。

芸術性というのが、「天上界の証明」の一つにもなっている

ということを言っておきたいと思います。

引用:「アー・ユー・ハッピー?」2014年4月号「未来をつくる幸福論」

             /「人生における芸術の役割・後編」

 

音楽において、最高のものは宗教音楽である。

そして、芸術性は「天上界の証明」の一つでもある

と説かれています。

続きを読む

Pocket