CATEGORY

文化

  • 2021年1月2日
  • 2022年4月8日

「鬼滅の刃」:「商業主義」の先にあるもの

皆様、明けましておめでとうございます。 昨年もお世話になりました。 2021年もどうぞ宜しくお願い致します。   1、「鬼滅の刃」にみる「商業主義」 今日は、「商業主義」の先にあるものについて 探究していきたい。 2020年はコロナ禍でいろ […]

  • 2019年8月28日
  • 2022年4月8日

「ユートピアの原理」からみた現在

今日は、「ユートピアの原理」からみた現在について探究してみたいと思う。 2020年からの次の30年の未来ビジョン、 ユートピア論を考えるときに、 決して外してはならないのが幸福の科学の原点である。 大川隆法総裁が、創業期にどのような構想を描かれていた […]

  • 2019年8月21日
  • 2022年4月8日

国際競争力がある大学は何が違うのか

今日は、大学教育における国際競争力について探究してみたい。 まずは、有料記事で申し訳ないが、 NewPicksの動画を紹介したい。 【動画】日本人は、沖縄に集まる「秘密の科学者たち」を知らない   ここで紹介されている沖縄科学技術大学院大学 […]

  • 2019年8月19日
  • 2022年5月20日

需要を喚起させるためには

今日は、日本の未来ビジョンについて探究してみたい。   現在は2019年8月、参議院選挙も終わり、 香港デモと中国共産党の動きや 韓国政府の反日機運の高まり、 日本においても安倍政権の長期化による一強化、 益々きな臭いと感じる夏である。 & […]

  • 2019年4月22日
  • 2022年5月3日

新時代を創るマインドセットとは

今日は、新時代を創るマインドセットについて、 探究してみたいと思います。   現在2019年4月、5月からは元号が「令和」に変わり、 新しい時代が到来します。 以前のブログでも書きましたが、 次の「令和」の時代は、 飛岡健氏によれば、 次の […]

  • 2019年4月9日
  • 2022年4月24日

真なる自由とは何か

今日は、自由について 探究してみたいと思います。   大川隆法総裁が説かれている 「自由、民主、信仰」というキーワードは、 神の御心にかなった国家の あるべき姿というべきものでしょう。   この自由について、 民主主義体制下で保障 […]

  • 2018年11月20日
  • 2022年4月10日

AI社会における信仰の挑戦

今日は、先日に引き続き落合陽一著 『デジタルネイチャー』が描く未来社会と、 私たちを待ち受ける未来について 探究してみたいと思う。   落合陽一氏は、第6章の終わりに、 次のように書いている。   はるかな未来、人類の寿命と 想像 […]

  • 2018年10月29日
  • 2022年4月10日

デジタルネイチャーと信仰の未来

今日は、落合陽一氏の『デジタルネイチャー』 第1章から、未来社会について考えてみたいと思う。   はじめに私のスタンスについて述べておくと、 落合陽一氏はある種の天才であり日本の 未来社会のビジョンを示しているという点で 凄い方だと思うが、 […]

  • 2018年10月16日
  • 2022年4月10日

日本のブランド価値を最大化するには

今日は、文化経済戦略について探究してみたいと思う。   先日、とある学会で内閣参事官の方の 「文化経済戦略」についての講話を 聴く機会に恵まれた。   この日参加するまでよく知らなかったのだが、 2017年12月27日に内閣官房お […]

  • 2018年9月29日
  • 2022年4月10日

お金2.0と理念経済学について

今日は、お金2.0と理念経済学について 探究してみたいと思います。   最近読んだ『お金2.0』という本は、 お金の未来について最新のテクノロジーと 経済を踏まえ、 会社経営をされている著者が 経験を踏まえて書かれているので、 非常に感銘を […]

  • 2018年9月7日
  • 2022年4月10日

心の縛りと「罪」の意識について

今日は、心の縛りと「罪」の意識について 探究してみたいと思います。 『ユートピア価値革命』第5章「ユートピア価値革命」 には次のように説かれています。   「今まで宗教的には 罪と決められてきたこと、 そして、罪を犯した結果、 罰を受けると […]

  • 2018年8月23日
  • 2022年4月10日

創造の自由と心の力について

今日は、創造の自由と心の力について 探究してみたいと思います。   経典『ユートピア価値革命』 第4章『未来型人間とは』の最後には、   『「外なる価値基準ではなく、 内なる価値基準に従って生きよう」 と決意すること、 この決意の […]

  • 2018年8月22日
  • 2022年4月10日

心の縛りを取り去り、競争の外に出よ

今日も、引き続き 未来型人間について探究してみたいと思います。   経典『ユートピア価値革命』第4章 「未来型人間とは」には、 次のように説かれています。   『ヘルメスの時代のギリシャでは、 基本的思想として、 「内在する自然の […]

  • 2018年8月21日
  • 2022年4月10日

心の透明感と未来型人間

最近個人的に気になっているのが、 「未来型人間」という言葉です。   未来都市東京   昔からの会員の方は、 90年代によく学ばれたと思いますが、 あのころ大川隆法総裁が説かれた 「未来型人間」という教えは、 今まさに必要な教えで […]

  • 2018年8月17日
  • 2022年4月10日

文化の香りを高く掲げよ

今日は、会社の目的と文化創りについて、 探究してみたいと思います。 天御中主神の霊言の中に、 次のように説かれております。 「文化というものは、結局、 魂の豊かさを意味する。 魂を豊かならしめるもの、 そうした人間的産物、 業績、生産物、 これを文化 […]

  • 2018年8月15日
  • 2022年4月10日

世界を救う日本の志について

今日は、世界を救う日本の志について、 探究してみたいと思います。 大川隆法総裁は、『フランクリー・スピーキング』 のなかで、次のように説かれております。 『ギリシャから興って西に回った文明が アメリカへ渡って、日本に来た。 また、東洋の文明も、インド […]

  • 2018年8月14日
  • 2022年4月10日

神の芸術と個性について

今日は、神の芸術と個性について、 探究してみたいと思います。 ゴッホの霊言では、次のように説かれています。 「あなた方の真理だとか、 道徳だとかいうもののなかには、 人との協調を大事にするような 気持ちもあるだろうと思うけれども、 そうしたものに対す […]

  • 2018年8月11日
  • 2022年4月10日

新時代に求められる芸術の方向性について

今日は、新時代に求められる芸術の方向性について 探究してみたいと思います。   ピカソ霊示集によれば、 「新時代は総合的な霊文化の時代になる」 と説かれています。   また、その一端を担うものとしての芸術、 絵画や詩や文学などが重要であり、 その方向 […]

  • 2018年8月9日
  • 2022年4月10日

新時代の局面を開くためには

今日は、新時代の局面を開くためには、 ということを考えてみたいと思います。   『 私は「多数決の時代はもう終わった」と思います。 多数決の時代は終わって、やはり、 優れたる個の時代です。 優れたる個性の時代です。 優れたる個性が、 おそらく時代をリ […]

  • 2018年8月6日
  • 2022年4月10日

作品に込められた霊的波動について

今日は、作品に込められた霊的波動について 考えてみたいと思います。   『人間の目には同じように見え、 たとえば同じ形の机をつくっているように見えても、 それをつくった人の人生観なり 哲学なりの霊的波動は、 一つ一つの机のなかにこもっていて、 神の目 […]