浪花節と人気の秘訣について

今日は、浪花節と人気の秘訣について、

探究してみたいと思います。

 

 

 

最近発刊された

『和田アキ子の守護霊メッセージ―聞き手千限美子ー』には、

最近、ARI Production(株)で芸能活動を再開された

千限美子さん(清水富美加さん)の人気の秘訣について、

次のように書かれています。

 

和田アキ子守護霊 

ああ、分かった!若いけども、

あなたの人気の秘訣は、

「浪花節」があるんだ、背景に。

 

「まあ、あなたもタイプとしては、

「長持ちするタイプ」の人ではあるんだけどねえ、

どっちかといえば。

そういう、ツンとした美人で近寄れないような

タイプの感じの芸能人じゃないからねえ。

いろいろ上下しながら“合わせてくる”じゃないですか。

そういう意味では、

完全には遊離し切らないところがあるから。

何て言うの?庶民的なネタのところでも、

けっこう生きていけるじゃないですか。

オタマジャクシ的に、水たまりでけっこう

泳いでくれるところがあるじゃないですか。

そういうところ、みんな分かるから。

まあ、そのへんのところが、

長く生きられる可能性があるところの

一つかなあと思う。」

 

芸能界の大御所、和田アキ子さんの守護霊は、

千限美子さんの人気の秘訣は、

ずばり”浪花節”が背景にあるんだ

といわれています。

 

そして、

・いろいろ上下しながら合わせてくるところ

・庶民的なネタの部分でもけっこう生きていける

・オタマジャクシ的に水たまりでけっこう泳いでくれるところ

 

こういうところが芸能界で長く生きられる可能性の一つなんだ

とコメントされていました。

 

”浪花節”で思い出したのが、

秋元康さんの守護霊霊言で、

そこでもプロデューサー的視点で

「浪花節」について触れられていました。

 

秋元康さんの守護霊は、

人生にはストーリーがいる、と前置きされ、

「ストーリーを書くためには、「最初から

トップスターでした」っていうのでは、

やっぱり面白くない。

昔でいえば、「浪花節」っぽい感じになる。

(中略)

そういう「浪花節」の部分は、日本人共通の

部分として、実は残っているのでね。

だから、その”浪花節”を現代的に翻訳して

つくらなきゃいけないわけよ。

まあ、昔の浪花節ではいけないんだけど、

その要素も少し入っていないと、何ていうのかなあ、

共感っていうのが出ないのでね。

「売れない時期や苦労した時期みたいのがある」

ということが、要するに、成功したときの

嫉妬対策にもなる。これは非常に大事な事なんだ。」

 

人気の秘密として、

”浪花節”の部分が日本人共通の精神として残っていて、

その部分が現代的にストーリーとして垣間見えると、

共感を呼んで人気がでる

ということを言われているのです。

 

そして売れない時期や苦労した時期の経験があると、

その部分が隠し味的に効いて、

成功したときの嫉妬対策となり、

庶民的な共感を呼んで人気が続くのかなと

感じました。

 

秋元康さんの守護霊は、

スターといっても、

「最初からトップスター」という感じではなく、

ただの石炭と思ったら、「まさか!?あの子が」

という意外性のある子がダイヤモンドに変わる

っていうのが付加価値があり、これが人気の秘密でもある

と述べていました。

 

最後に、秋元康さん守護霊が紹介していた、

ダイヤモンドの原石を見出すポイントを載せておきます。

 

【AKBで羽ばたいていく人を見分けるチェックポイント】

 

1.瞳の奥に光が見える、星が見えるような感じがするイメージ

 

2.ダンスにどことなく恥ずかしげな感じが少し残っている感じ

 

3.チームワークでみんなでいいチームをつくるイメージ

 

 

まだまだこれから女優・俳優を目指す若者がたくさんいると

思いますし、ニュースター・プロダクション(株)

ARI Production(株)をはじめHSU未来創造学部など、

ダイヤモンドの原石となる若者を求めていると思いますので、

この子は?と思う子がいたら

ぜひ推薦していただければと思います。

 

 

 

 

更新の励みに、ランキングに参加しています。

よろしければ、クリック応援お願い致します!
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

 

宗教ランキング

アーティストランキング

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL