MONTH

2018年8月

  • 2018年8月9日
  • 2019年4月14日

新時代の芸術の価値基準について

今日は、新時代の芸術の価値基準について、探究してみたいと思います。     『 これからは、もう、単なる写実の時代でもなく、単なる色彩の時代でもない。 単なるハーモニーの時代でもないであろう。これが間違いのないことであろうと私は思います。 新時代とい […]

  • 2018年8月7日
  • 2019年4月14日

インスピレーションを受ける器について

今日は、インスピレーションを受ける器について考えてみたいと思います。       『 すべて、そうなのです。詩だってそうです。詩を書く人はたくさんいます。   この詩も、結局は霊界にあるものなのです。   それを、詩人という通路を通じて、この世に送り […]

  • 2018年8月6日
  • 2019年4月14日

作品に込められた霊的波動について

今日は、作品に込められた霊的波動について考えてみたいと思います。   『人間の目には同じように見え、たとえば同じ形の机をつくっているように見えても、   それをつくった人の人生観なり哲学なりの霊的波動は、   一つ一つの机のなかにこもっていて、神の目 […]

  • 2018年8月5日
  • 2019年4月14日

霊的価値観と美

このブログ立ち上げ時の主旨は、現在ただいまのなかにある未来の種を探し、   ”霊的価値観”に基づいた文化とは何かを探究するというものです。     そこで改めて初志貫徹を志し、   ”霊性”と”文化”をキーワードにブログを書いていきたいと思います。 […]

  • 2018年8月3日
  • 2019年4月14日

日本の未来を拓く思想の力

今日は、『維新の心』山県有朋の霊言を参考に、日本の未来を拓く思想の力について 考えてみたい。 『やはり、中国本土のなかに思想を流し込んでいくことがとても大事だよ。 それによって、中国のなかから変えていけるからね。それをやらないで、 単に物理的な防衛力 […]

  • 2018年8月3日
  • 2019年4月14日

未来を拓く人材の条件

今日は、前回に引き続き、『勝海舟の一刀両断』を参考に、 未来を拓く人材の条件について考えてみたい。 『第一に挙げるべきは、物事の本質が分かること。 別の言葉で言うとしたら、「物事の重要さが見抜ける」っていうことだな。《中略》 「どうやったら、重要かど […]

  • 2018年8月1日
  • 2019年4月14日

未来を拓く人材とは

今日は、『もし諸葛孔明が日本の総理ならどうするか?』を参考に、 未来を拓く人材論について考えてみたい。 『もっとゼネラルに勉強しないと駄目です。「政治家の素質のある人がいない」とは言いませんが、これは、人材の質の問題なのです。《中略》 本当の意味で役 […]

  • 2018年8月1日
  • 2019年4月14日

理想と挫折

今日は、最近感じていることを書こうと思う。 人生のなかで一番大事なものって何だろう。 その問いの答えを探すために、いろんな本や昔の偉人の格言を読み、考えていた。   人はだれしも、自分の成功を夢見て生きる。 その夢・ビジョンに向かって努力し […]